ポラリス(SIGNUM PRO)『説明・インプレ・評価』/ 柔らかい打球感・コントロール・カウンター

スポンサーリンク


こんにちは。いのうえです。
今回はポラリス(SIGNUM PRO)について説明、インプレ、評価していきます!

✅本記事の信頼性

⭐️19歳からテニスコーチをはじめ、デ杯[男子国別対抗戦]直前に実施される男子日本代表合宿に、過去数度参加経験のあるコーチから学んだスキルや技術を生かし、数多くのレッスンを担当経験。25歳からテニス専門店で道具を学び、一人一人お客様に合った商品を提供。

⭐️ 説明

[品名]
ポラリス(POLARIS)
[メーカー]
SIGNUM PRO
[素材]
ポリエステル
[構造]
モノフィラメント
[断面]
丸型
[ゲージ]
1.15mm、1.20mm、1.25mm、1.30mm
[カラー]
パッションイエロー
[定価価格]
単張り-¥2,750 (税込)

⭐️インプレッション・評価/ポリエステルとしての性能
[ポラリス(POLARIS)-1.25mm ]

反発力 ★★★☆☆ 3

ポリらしい反発性能です。
ナイロンだと飛びすぎてしまうプレーヤーには、丁度良い飛び具合だと感じます

しかし、弾きを求める方には向いていないかもしれません。
ストリングのたわみからゆったりと飛び出る印象です。

個人的には、ピュアドライブなどのフレーム厚のある弾き感の高いラケットの方が相性はいいのかな、と感じました。

打球感 ★★★★☆ 4

ホールド感があって柔らかいですが、やや重みのあるしっかりした打球感です。
ハードヒッターするとストリングがたわみすぎて、違和感を感じました。
丁寧にコンパクトにヒットしていくと、打球感に慣れて違和感は無くなりました。
相手の威力を活かしたようなカウンターショットのフィーリングが良く、ボールの伸びは良かったです。

スピン性能 ★★★★☆ 4

食いつき感があって、引っ掛かりも感じられるのでスピン量の操作はしやすかったです。
サイドスピンでワイドやアングルに打つようなショットは好印象でした。

高弾道でグリグリにスピンをかけるというよりは、基本フラットドライブ系で攻めるようなスピン性能です。

スライスショットの乗りが良く、コントロールしやすかったです。特に、相手の威力を利用するリターンでのスライスショットは抑えが効いた上で、しっかり回転がかかるので、とても好印象でした。

サーブ ★★★★☆ 4

フラット系は打ちごたえはありますが、威力は思ったよりも出ませんでした。しかし、コントロールはとても良かったです。
回転系はスピン系より、スライス系の方がキレが良く打てました。

ボレー ★★★☆☆ 3

弾き感が低いので、パンチを効かせたボレーとファーストボレーの精度はイマイチでした。
アシスト力はあまりないので、ネットから離れるほど難しくなります。
ネット近くでのボレーや相手の威力を上手く利用して、丁寧にコントロールしていくようなボレーのフィーリングは良かったです。

総括  18/25

ハードヒッター向けではない。
カウンターショット→◎
合わせるようなショットは安定する。
スピン性能はそこそこ。
サーブはコントロール系。
ボレーはダブルスより、シングル向け。


ナイロンだと飛びすぎてしまうプレーヤーとポリ系入門プレーヤーにオススメのストリングです。

デメリット

・弾き感やや低め。
・アシスト力低め。
・ハードヒッターにはストリングがたわみすぎる。

⭐️おすすめしたいプレーヤー

✅ポリ入門者

✅ナイロンだと飛びすぎてしまう方(弾き感求めない)

✅あまりハードヒットせずに、フラットドライブで安定してストロークを打ちたい方。

✅シングルスプレーヤー(ストローカー)

✅カウンターショットを得意とする方

こんなプレーヤーにおすすめのストリングになります(^^)
是非お試し下さい!!

⭐️合わせて読みたい
ストリング比較

性能が似ている他メーカーのストリング

ポリツアープロ(YONEX)
https://blp-blog.com/string-impression11-2/

弾き感

ポラリス<ポリツアープロ

スピン性能

ポリツアープロ<ポラリス

同じメーカーの柔らかい打球感のストリング

ファイアーストーム(SIGNUM PRO)
https://blp-blog.com/string-impression10/

最後まで、ご覧いただき、ありがとうございます!
一人でも多くの方が健康で最高のテニスライフを過ごせる事を願っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。