ファイヤーストーム(SIGNUM PRO)/『説明/評価・インプレ』/ 柔らかい打球感・コントロール・ダブルス

スポンサーリンク

こんにちは。いのうえです。
今回は『ファイヤーストーム(SIGNUM PRO)』について説明・評価・インプレしていきます!

本記事の信頼性

⭐️19歳からテニスコーチをはじめ、デ杯[男子国別対抗戦]直前に実施される男子日本代表合宿に、過去数度参加経験のあるコーチから学んだスキルや技術を生かし、数多くのレッスンを担当経験。25歳からテニス専門店で道具を学び、一人一人お客様に合った商品を提供。

⭐️ 説明

[品名]
ファイヤーストーム(Fire storm)
[メーカー]
シグナムプロ
[素材]
ポリエステル
[断面]
丸型
[ゲージ種類]
1.20mm/1.25mm/1.30mm
[カラー]
ゴールドメタリック

⭐️評価 ポリエステルストリングとしての性能
[ファイヤーストーム1.25mm ]

反発力 ★★☆☆☆ 2

低めの反発力。
球離れが遅く弾き感は低い。厚く当てた時のスピードはより出にくい。

打球感 ★★★★☆ 4

とても柔らかい打球感。
ホールド感を長く感じるため、重いと感じやすい。打ちごたえがあるというよりは、球持ちが良く、とにかく左右にコントロールしやすいという印象。

スピン性能 ★★☆☆☆ 2

低めの弾道でフラットドライブ系のショットであれば問題ないスピン性能。
引っ掛かり感が低く、弾道は上がりにくい。
ネット近くにいる相手の足元に落とすようなショットはコントロールしやすい。

※スライスショット(ストローク)は乗りが良く、非常にコントロールしやすい。

サーブ ★★★☆☆ 3

スピードはあまり出る感じではない。しかし、非常にコントロールしやすい。
どちらかというと、相手の嫌なところに回転系でコースにコントロールしていくプレイヤー向け。

ボレー ★★★★★ 5

乗りが良く、非常にコントロールしやすい。
ホールド感が高く、タッチ系のフィーリング良し、強く打っても良し。回転をかけても良し。

総括 16/25

・ボレーの感覚が非常に良く、コントロールしやすかった。
・スライスショット(ストローク)の乗りが良く、コントロールしやすかった。
・弾道は低めだが、コーナーに打ち分けやすかった。
・スピードはなくても、浅いボールの処理では、エースが取りやすい。
・相手の球の勢いを利用すれば、威力のあるスピードボールが打てる→リターンでは攻撃的に攻めれる。

結論

⭐️『攻撃型ダブルスプレイヤー向けandスライスショット多めのプレースメント重視ネットプレイヤー』のストリングだと感じます。

デメリット

・引っ掛かり感が低く、弾道は上がりにくい。
・弾き感が低く、スピードは出にくい。
・ハードヒッターには向かない。

⭐️おすすめしたいプレーヤー

✅プレースメント重視

✅ストロークでは、スライスショットを多く使う

✅サーブandボレーヤーネットプレイヤー

✅ダブルスプレイヤー

✅弾道低めのフラットドライブ系

✅柔らかいポリが良い

✅グリップ薄めのフラット系プレイヤー

✅相手のボールの勢いを利用したい

こんなプレーヤーにおすすめのストリングになります(^^)
是非お試し下さい!!

☑️個人的に合うだろうなと思うトッププロ選手

・ジル・シモン
・ヒューイット
・フェリシアーノ・ロペス
・ミーシャ・ズべレフ
・マッケンロー
・杉田祐一

合わせて読みたい

SIGNUM PROのストリング インプレ

・ハイペリオン
https://blp-blog.com/signum-pro03/
・ポラリス
https://blp-blog.com/signum-pro02-2/
・トルネード
https://blp-blog.com/signum-pro04-2/

最後まで、ご覧いただき、ありがとうございます!
一人でも多くの方が健康で最高のテニスライフを過ごせる事を願っております。

記事:井上馨

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。