エックス・ワン バイフェイズ(Tecnifibre)『説明・インプレ、評価』/高性能・振動吸収性・タッチ系

スポンサーリンク

こんにちは。いのうえです。今回は”ナチュラルを人工的に再現したストリング”
『エックス・ワン バイフェイズ (Tecnifibre)』について説明・インプレ、評価していきます!!

本記事の信頼性

⭐️19歳からテニスコーチをはじめ、デ杯[男子国別対抗戦]直前に実施される男子日本代表合宿に、過去数度参加経験のあるコーチから学んだスキルや技術を生かし、数多くのレッスンを担当経験。25歳からテニス専門店で道具を学び、一人一人お客様に合った商品を提供。

⭐️ 説明

[品名]
エックス・ワン バイフェイズ
[メーカー]
Tecnifibre(テクニファイバー)
[素材]
ナイロン
[構造]
マルチフィラメント
[ゲージ種類]
1.18mm/1.24mm(ロールあり)/1.30mm(ロールあり)/1.34mm
[カラー]
ナチュラル/レッド/ブラック
※レッド、ブラックは1.24、1.30mmのみ
[定価価格]
単張り-¥3,900+税/ロール200m-¥54,600+税

高品質なナイロンを用いた「テクニファイバー」のストリングは、製造工程で時間をかけることで均質な繊維配置を実現し、品質を安定させています。

『バイフェイズ処理』を行うことで、柔らかな打球感の中で反発力も高く、さらに耐久性も高いというストリング性能を持ちます。繊維の一本一本に伸縮・弾力・振動吸収性を持つポリウレタン樹脂を浸透させた、ナチュラルを人工的にを作り出しています。

⭐️評価 
マルチフィラメントとしての性能
[ エックス・ワン バイフェイズ1.30 ]

伸縮性 ★★★★★ 評価 5

伸縮性は非常に優れています。
テンション維持性は非常に高いです。

反発力 ★★★★☆ 評価 4

弾きが良いというよりも柔らかい打球感の中で反発力もしっかりあるという印象です。
ボールを掴んだ後のストリングのたわみから一気に反発していく感覚です。

打球感 ★★★★★ 評価 5

ホールド感が非常に高く、とてもコントロールしやすいです。
振動吸収力が高く、肘や肩に不安がある方にオススメです。

スピン性能 ★★★★☆ 評価 4

ホールド感が高く、スイングスピードゆっくりでもスピンをかけやすいです。
速いスイングで、しっかりかけようと思うとボールが飛んでいかない感覚あります。
この辺りはテンション操作で工夫が出来そうです。

耐久性 ★★★☆☆3

マルチストリングの中では、標準の耐久性。
しかし、摩耗には非常に弱いです。

スピンをしっかりかける方が使用すると、『2』になります。

総括 21/25

打球感とテンション維持性は、ナイロンストリングの中では間違いなくトップクラス
ある程度しっかり打っても、柔らかなタッチでも非常にコントロールしやすいです。
そして、振動吸収性がいいので体にとても優しいストリングです。

スイングよりもボールを打つタイミングやコントロールを身につけていきたい初期の段階では非常にサポートが手厚いストリングなので、個人的には、初心者〜中級者の耐久性をあまり求めない方に是非おすすめのストリングです。

デメリット

・摩耗には非常に弱い
・耐久性が低い
・ナイロンとしては、価格がかなり高め

⭐️おすすめしたいプレーヤー

・ジュニア/シニア/初心者〜一般中上級者向け モデル

✅スイングスピードが比較的ゆっくりな方

✅体に優しく、ストリングにパワーが欲しいシニアやジュニアの方!

✅ナチュラルストリングスが好きだけど、もう少しリーズナブルなナチュラルに近いナイロンを使いたい!

✅耐久性は気にしないので、打球感とタイミングを重視してボールをコントロールしていきたい!

✅振動吸収性が高いので、肘や肩などに不安がある方!

✅ストリングはあまり切れないので、テンション維持性を求めている方

こんなプレーヤーにおすすめの商品になります(^^)

⭐️まとめ

エックス・ワン バイフェイズの利点は、大きく3点あります。
伸縮性(テンション維持性)が非常に高い
柔らかい打球感の中で、反発力もあり、とてもコントロールしやすい
振動吸収力も高い→肘や肩に不安がある方におすすめ

ストリングゲージが幅広く色んなテニス層の方におすすめできます。
更に、伸縮性(テンション維持性) の高さからポリ系ストリングとのハイブリッドとしてもおすすめのストリングです!

合わせて読みたい

似ているストリング

バイオロジック・ライブワイヤー(TOALSON)1.25mm インプレ
https://blp-blog.com/string07/

最後まで、ご覧いただき、ありがとうございます!
一人でも多くの方が健康で最高のテニスライフを過ごせる事を願っております。
記事:井上馨

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。