アイコニック・スピード(DUNLOP)『説明・評価・インプレ』/ 弾き感・ボールスピード・硬めマルチ

スポンサーリンク

こんにちは。いのうえです。
今回は『アイコニック・スピード(DUNLOP)』について説明・評価・インプレしていきます!

✅本記事の信頼性

⭐️19歳からテニスコーチをはじめ、デ杯[男子国別対抗戦]直前に実施される男子日本代表合宿に、過去数度参加経験のあるコーチから学んだスキルや技術を生かし、数多くのレッスンを担当経験。25歳からテニス専門店で道具を学び、一人一人お客様に合った商品を提供。

⭐️ 説明

[品名]
アイコニック・スピード
[メーカー]
DUNLOP
[素材]
ナイロン
[構造]
マルチフィラメント
[ゲージ種類]
1.25mm 1.30mm
[カラー]
ナチュラル
[定価価格]
単張り-¥2,200+税/ロール-¥29,000+税

⭐️評価 マルチフィラメントとしての性能
[アイコニックスピード1.30mm ]

反発力 ★★★★★ 5

球離れが早く、反発力は高いです。
マルチ特有のホールド感はありつつ、勢い良く弾きだされ反発していく感覚で、よりフラットに飛び出ていきます。

打球感 ★★★☆☆ 3

マルチなのに、しっかりとした打球感です。
ポリウレタンを採用しているので、マルチの柔らかさも感じますが、硬めのコーティングになっているので、モノフィラメントの硬さもしっかりと感じました。
しっかりとスイングしてもぼやけずコントロールできます。

スピン性能 ★★★☆☆ 3

ナチュラルにスピンがかかる感覚です。
球離れが早いので、高さを出して落としていくようなスピン量を出すのは難しく、低い弾道でフラットドライブに近いスピンがかかるイメージです。

サーブ ★★★☆☆ 3

ボールにスピードが出るため、威力は出し易いです。
しかし、しっかりと回転をかけようと思っても球離れがはやく、なかなか思ったような回転をかけることは難しかったです。

ボレー ★★★☆☆ 3

球離れが早いため、低めのボールをコントロールしていくのは難しくなります。
ネット前の決めるようなボレーは問題ありません。

デメリット

・タッチ系のボレーヤーには不向き。
・回転を思ったように、かけられない。
・ストロークのスライスショットのコントロール性が低い。(乗りが悪い

総括 18/25

マルチとは思えないような、しっかりとした打球感から勢いよく反発していき、ボールにスピードが出ます。弾道が低めのストロークを好む方には非常に相性の良いストリング。
耐久性はマルチガットの中では標準より高く、摩耗にはやや強めの印象です。
コスト面は、マルチフィラメントの中では、高いコストパフォーマンスを発揮。

ボールスピードを求め、弾道低めを好むストローカー向け』のストリングだと感じます。

⭐️おすすめしたいプレーヤー

ジュニア/シニア/初心者〜一般中級者向け 

✅フラット系ストローカー!

✅スピードや威力を出したい!

✅体に優しく、パワーが欲しいシニアやジュニアの方!

✅ タイミングを重視してボールをコントロールしていきたい!

✅低い弾道をこの好まれる方!

✅標準的なモノフィラメントだと、硬い。けど、標準的なマルチフィラメントだと、少し柔らかい。というようにモノとマルチの間のフィーリングを求める方!

こんなプレーヤーにおすすめのストリングになります(^^)
是非お試し下さい!!

⭐️合わせて読みたい

人気のストリング インプレ

モノフィラメント

・アスタリスタ(TOALSON)1.30mm
https://blp-blog.com/string-impression4/
・シンガットフォース(Babolat)1.30mm
https://blp-blog.com/string-impression5/

マルチフィラメント

・バイオロジック・ワイヤー(TOALSON)1.25mm
https://blp-blog.com/string07/
・エックスワン・バイフェーズ(Tecnifibre)1.30mm
https://blp-blog.com/string-impression7/

最後まで、ご覧いただき、ありがとうございます!
一人でも多くの方が健康で最高のテニスライフを過ごせる事を願っております。

記事:井上馨

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。