ポリツアーファイア(YONEX)/『説明・評価・インプレ』/飛び・反発性能

スポンサーリンク

こんにちは。いのうえです。
今回はヨネックスのストリング『ポリツアーファイア』について説明・インプレ評価していきます!

✅本記事の信頼性

⭐️19歳からテニスコーチをはじめ、デ杯[男子国別対抗戦]直前に実施される男子日本代表合宿に、過去数度参加経験のあるコーチから学んだスキルや技術を生かし、数多くのレッスンを担当経験。25歳からテニス専門店で道具を学び、一人一人お客様に合った商品を提供。

⭐️説明

[品名]
ポリツアーファイア
[メーカー]
YONEX
[素材]
ポリエステル
[構造]
モノフィラメント
[断面]
丸型
[ゲージ種類]
1.20mm、1.25mm、1.30mm
[カラー]
レッド、ブラック(1.25mm)
[定価価格]
単張り-¥2,750(税込)/ロール(240m)-¥34,650(税込)

⭐️インプレ・評価/ポリエステルとしての性能
[ポリツアーファイア1.25mm ]

×→0点
△→1点
○→2点
3点

   0〜3点
   4、5点
   6、7点
   8、9点
   10〜12点

反発力

弾き
飛び
伸び
アシスト

10点 ★★★★★ 5

弾き感が強く、よく飛ぶストリング。

球離れが良く、スピードがとても出やすいのが特徴のガットです。

打球感

ホールド感
打ち応え/潰し
軽さ
テンション維持◯

6点 ★★★☆☆ 3

シャープでクリアな打球感。

しかし、硬さはあまり感じなかったです。

程よい軽さであっさりした印象。

すぐに打感の変化はなく、緩み、伸びに関してはポリ標準と感じるテンション維持です。

スピン性能

引っ掛かり(アシスト)
トップスピン(跳ねる)×
フラットドライブ(伸びる)
スライス(下回転)◯

5点 ★★☆☆☆ 2

グッと持ち上げる感じではなく、スナップバックにより、一瞬の引っ掛かりでナチュラルにスピンがかかる印象です。

弾道は上がりにくく感じました。

スライスショットの乗りは悪いのと低く滑るようなスライスはコントロールしにくかったです。

コースを変えたり、ペースを変えたり、やや弾く感じのスライスショットなら問題なし。

サーブ

フラット
スライス◯
スピン
ショットスピード

9点 ★★★★☆ 4

ボールスピードが出て打ちごたえがあります。

フラット系のサーブでエース級のボールを打ちやすく、伸びも感じられます。

回転系はスピン回転より、スライス回転のが鋭くて伸びが出てる感じが強くて気持ち良かったです。

ボレー

決定力(スイング)○
タッチ×
パンチ力(押し込み)◎
アシスト(当てる)◯

7点 ★★★☆☆ 3

タッチ系よりも、弾く感じのボレーは威力が出てコントロールしやすい。

どちらかというと、”シングルスプレーヤー向け”かなという印象。

総括  37点 17/25

結論
弾道低め超攻撃型ストローカー向け』のストリングだと感じます。

ポリの中では球離れが良く、シャープな打球感からボールスピードを出しやすいです。

ボレーの細かい部分をあまり気にしないストローカー向けのストリングだと思います。

デメリット/合わないプレーヤー

・ボレーのタッチ系が難しい
・高弾道の落とすようなスピンショットが難しい
・スピンの回転量の調整が難しい

⭐️おすすめしたいプレーヤー

✅ポリ系の中でも、ボールを飛ばしたい

✅ボールスピードを出したい

✅自分からどんどん展開していく

✅ストローカー

✅弾道低めのプレイヤー

こんなプレーヤーにおすすめのストリングになります(^^)
是非お試し下さい!!

ポリツアーファイア 1.25mmはこちらから

ロールはこちらから

⭐️合わせて読みたい

同じメーカーのストリング インプレ

・ポリツアープロ

クセがない・定番ポリ
操作しやすく、打ち応えがあります↓↓↓

説明・評価・インプレはこちら

・ポリツアーストライク

ファイアよりもしっかり感があって、硬さがあります↓↓↓

説明・評価・インプレはこちら

・ポリツアースピン

打感は硬く、ヘビースピン多用のハードヒッター向け↓↓↓

説明・評価・インプレはこちら

・ポリツアーレブ

性能バランスが良く、ミスの少ない安定感のあるオールラウンダー向け↓↓↓

説明・評価・インプレはこちら

最後まで、ご覧いただき、ありがとうございます!
一人でも多くの方が健康で最高のテニスライフを過ごせる事を願っております。
記事:井上馨

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。