スピン性能の高いポリエステルガットランキング・ソフトタイプ編 2023 硬式テニス

スポンサーリンク

多くのプレーヤーが使用しているポリエステルガット。各メーカーから多数の商品が発売されています。毎回使用する度に張り替えることが出来れば最高ですが、それは中々難しいところ。気になって張ってみたけど、なんかちょっと違ったというようなことは避けたい。

そう考えると慎重に選びたいところですが、様々な性能や価格帯など多くのガットがあり、どれが良いのかと迷いますよね。

スピン性能の高いポリエステルガットの中でも打感がマイルドでホールド感の高いガットという性能別に分けて、ランキング形式でご紹介します。

このガットを使えばソフトなフィーリングで楽にスピンが打てる!?

スピン性能の高いポリエステルガットランキング・ソフトタイプ編

スピン性能の高いポリエステルガットの特徴(ソフトタイプ)

  • 多角形(角が多い)/特殊構造
  • 弾道調節がしやすい
  • 軌道が安定しやすい
  • ホールド感が高い/球持ちが良い
  • 反発力が高め
  • 打感は柔らかめ

どんなプレーヤーに向いている!?

  • 安定感を求める中級プレーヤー
  • 硬いフィーリングが苦手
  • 反発力も欲しい
  • グッと掴んでスピンを掛けたい
  • 軌道を安定させたい
  • ストローカー/ラリーが好き

それではポリエステルガットランキングを発表していきます。

第5位
トルネード(SIGNUM PRO)

引っ掛かり感を求めるならコレ!!
”柔らかくスピンアシストも高いガット”

スパイラル状7角形断面のスピンストリング。
柔らかい打球感とスピン性能。

ボールのノビ、威力、スピードを出しやすく押し込めるような感覚が強いのでフラットドライブ系のスピンショットが打ちやすい。

少し重めの打球感ですが、程よいホールド感と高めの反発力で弾道は上がりやすい。
パワーに自信がない方にもオススメです。

  • 掴んで飛ぶ、高めの反発力
  • やや重くもあっさりめの打球感
  • 調整力の高いスピン性能
  • 押していける感覚が強いサーブ
  • ホールド感強めのボレー

スピン性能 9/10点
★★★★★ 5

  • 引っ掛かり(スピンアシスト)
  • トップスピン(跳ねる)
  • フラットドライブ(伸びる)
  • スライス(下回転)

もっと詳しく デメリットなども説明してます↓↓

第4位
ホークタッチ(HEAD)

ホールド感を求めるならコレ!!
”スピンを打つのが得意なプレーヤーにオススメ”

今回、選んだガットの中で唯一の丸型断面。

たわみ感を感じつつ、程よく弾き感があるので、ボールの“深さ”と”伸び”を意思通りに出しやすい。
硬めのナイロンの打球感が好きな方に気に入られるガットかな、と思います。
スピンアシストが欲しい方よりもスピン(回転量)を操作したいプレーヤーにオススメです。

  • 軌道が安定しやすい反発力
  • 程良いホールド感と若干軽さを感じる打球感
  • 意志通りに掛けることが出来るスピン性能
  • 威力とコントロールを両立出来るサーブ
  • 欠点のないボレー

スピン性能 9.5/10点 
★★★★★ 5

  • 引っ掛かり(アシスト)◯
  • トップスピン(跳ねる)
  • フラットドライブ(伸びる)◎
  • スライス(下回転)◎

もっと詳しく デメリットなども説明してます↓↓

第3位
エッグパワー(GOSEN)

迷っているなら、とりあえずコレ!!
”オススメの柔らかいスピンガット”

ゴーセンにしか出来ない
楕円形状+凸凹加工!
高反発・ソフト感・強烈スピンを実現

エッグパワーは比較的スイングスピードの速くないユーザーの使用も多く、ナイロンでは満足できなくなったユーザーに対してのポリの入門用としての側面も持つ。年齢的にも10代~40代と幅広いユーザーに愛用されている。

エッグパワー GOSEN

楕円形状+凸凹加工で持ち上げやすい食い付き感。弾道調節しやすいガット。

弾いて飛ばすというよりは、掴んでゆったりと飛ぶイメージ。
なので、攻撃的に威力や回転量を求める方よりも、ミスを減らして上手く配球していくような方にオススメです。

  • 弾道が上がりやすい飛び性能とアシスト高めの反発力
  • ソフトでマイルドな打球感
  • 食い付きが良く、操作しやすいスピン性能
  • 威力よりも、コントロール重視のサーブ
  • パンチ力は低いが、タッチが非常に良いボレー

スピン性能 7.5/10点
★★★★☆  4

食い付きが良く、操作しやすいスピン性能

  • 引っ掛かり(アシスト)
  • トップスピン(跳ねる)
  • フラットドライブ(伸びる)
  • スライス(下回転)

もっと詳しく デメリットなども説明してます↓↓

第2位
ポリツアーレブ(YONEX)

ショットクオリティを求めるならコレ!!
”欠点の無い王道スピンガット”

8角形断面による喰いつき
独自製法で強力なスピン性能が持続するテニスストリング

ポリツアーレブ(YONEX)

欠点が無く、食いつき感と弾き感のバランスが良いのが特徴です。

『弾き感』『打ち応え』『スピン性能』どれも丁度良く、全体的にアシスト感があるので扱いやすいガットでした。
特にテンション維持はかなり優秀で、打感の変化は感じにくいガットだと思います。

  • 弾き感があり、球離れが少し早めの反発力
  • しっかりめですが、嫌な重さのない打球感
  • アシストは控えめですが、操作しやすいスピン性能
  • 威力よりも、コントロール重視のサーブ
  • 非常に高いボレー性能

スピン性能  7.5/10点
★★★★☆  4

アシストは控えめですが、操作しやすいスピン性能

  • 引っ掛かり(アシスト)
  • トップスピン(跳ねる)
  • フラットドライブ(伸びる)
  • スライス(下回転)◯

もっと詳しく デメリットなども説明してます↓↓

第1位
G-スピン3(GOSEN)

柔らかさを求めるならコレ!!
“食い付かせて楽にスピンが打てる”

「勝つ」ために、インパクト時の「感覚」+制圧する「スピン」

G-TOUR3を多角形状にすることで、インパクト時の「感覚」(くいつく打球感×最適な反発性)にボールとの引っ掛かりが追加され、相手コート深くまで押し込み制圧する、「勝つ」ための「スピン」が生まれる。

G-スピン3(GOSEN)

柔らかい打球感で食いつきが良く、とてもホールド感が高く感じました。
アシストがしっかりしているので、パワーに自信がない方にオススメ出来ます。

ホールド感(タッチの感覚)と引っ掛かりのバランスが良く、弾道を上げて打ったり、ネットプレーに出たりと状況に応じたプレーがしやすかったのは好印象でした。

特に、相手の力を利用して打つようなリターンやカウンターショットは非常にコントロールしやすく、リターンで相手の足元に落としたり、ボレーの感覚も非常に良かったです。

  • ナイロンのようなボールの伸びとアシスト力の高い反発力
  • ぐにゅっとした、やや重めの柔らかい打球感
  • 引っ掛かり感が高く、アシスト高めのスピン性能
  • フラット系より回転系重視のサーブ
  • タッチが最高のボレー

スピン性能 9.5/10点
★★★★★ 5

引っ掛かり感が高く、アシスト高めのスピン性能

  • 引っ掛かり(アシスト)
  • トップスピン(跳ねる)
  • フラットドライブ(伸びる)
  • スライス(下回転)

もっと詳しく デメリットなども説明してます↓↓

⭐️合わせて読みたい 

スピン性能の高いポリエステルガットランキング・スピンアシスト編 2023

スピンアシスト(引っ掛かり)の高いポリエステルガットの特徴

  • 多角形・特殊構造
  • 弾道が上がりやすい・軌道が安定しやすい
  • 反発力は控えめ(アシスト・ノビ感は期待できない)
  • ショットスピードは控えめ
  • 打感は硬め
  • クセ強め

どんなプレーヤーに向いている!?

  • ハードヒッター
  • 厚いグリップでグリグリ系に打ちたい
  • ボールを飛ばす力がある
  • 硬めの打感が好き
  • エースを取るよりもじっくりラリーをしたい/威力や球威を求めない

もっと詳しく↓↓

打ち応えのあるハードヒッター向け ポリエステルガットランキング 
2023

打ち応えのあるハードヒッター向けポリエステルガットの特徴

  • 控えめの抑えの効く反発力
  • 打感は硬め
  • コントロール性が高い
  • ボールを潰して打てる感覚が強い/押せる感覚
  • スイングスピードに自信がある方向け

打ち応えのあるハードヒッター向け ポリエステルガットランキングはこちらから

人気の記事

アスタリスタ・アーマード(TOALSON) 説明・評価・インプレ/硬め・打ち応え・スピン性能・コントロール

まとう鎧が攻撃へと変わる。

ソフトな打球感とスピードを生み出すアスタリスタコアへ耐摩耗糸をラッピングし、切断耐久性がアップしました。また、糸の滑りを良くするコーティングを施し、さらに8角形に成形することでスピン性能も向上し、ポリエステルライクなナイロンストリングが誕生しました。

【ターゲット】
・ナイロンモノを3カ月以内に切ったことの無いプレイヤー
・ナイロンからポリエステルに移行しようとしているプレイヤー

アスタリスタ・アーマード

最後まで、ご覧いただき、ありがとうございます!
一人でも多くの方が健康で最高のテニスライフを過ごせる事を願っております。
記事:井上馨