RPMブラスト125×VS130(Babolat)/説明/評価・インプレ

スポンサーリンク

こんにちは。いのうえです。
今回はハイブリッドのストリング
『RPMブラスト125×VS130(Babolat)』について説明/評価・インプレしていきたいと思います。

このストリングパターンは、個人的にとても気に入っているパターンです。

⭐️ 評価

https://babolat.jp/archives/product/ba281034

✅ナチュラルとポリ系のハイブリッドのメリット

簡単に言えば、ポリの悪い部分をナチュラルが隠してくれます。

・ポリの硬さを軽減させる。
・ポリ単体より、テンション維持が保たれる
・ナチュラルとの組み合わせで考えた時にコストを下げることができる。

✅デメリット

・耐久性が低い
・雨の後の乾燥に弱い

✅組み合わせ

ナチュラルハイブリッドをされる方の多くは、メイン(縦)にナチュラルを張り上げます。
それは、メイン(縦)の方が強く、感覚として残るからです。

感覚として、強く出したい方をメイン(縦)に、サポートする方をクロス(横)にすることをおすすめします( ´ ▽ ` )

RPMブラストをメイン(縦)

打球感としては硬く感じますが、より潰す感覚は出てきます。
球離れは早く感じますが、ブラストは元々が食いつきがいいストリングなので、ある程度の食いつき感は残ります。

スイングスピードがやや速い方は、潰す感覚は出てくるので、硬さはそこまで感じないかもしれません。
そう考えると、メイン(縦)にブラストにされる方は、スイングスピードある程度速い方におすすめです( ̄▽ ̄)

VSをメイン(縦)

ナチュラルのパワー打球感食いつきがより出てきます。
ブラストをメインで張るよりも、食いつきがある分、スイングスピードがそこまでなくてもボールを潰して回転をかけるイメージが強くなります。
より回転やボールスピードを自分でコントロールしていきたい方
にはおすすめです(⌒▽⌒)

シンプルに
ナチュラルの打球感が好きであればVSをメインに、
ポリ系の硬さがほしいのであればブラストをメインにする事をおすすめします。

個人的にブラスト×VSをおすすめする方の特徴

ボックス形状のフレームの薄いコントロール系のラケットで、より潰す感覚で回転をかける方、ボールを掴んでからより飛び出ていく感覚が欲しい方には非常におすすめになストリングパターンになります(⌒▽⌒)

僕はプレステージプロでメインにVS。クロスにブラストを50×48のテンションで張っています( ´ ▽ ` )b

ナチュラルストリングをお店にお持ち込みで張る際は、
張り工賃の価格が変わるお店が多いので
予めご確認お願い致します!!

同じバボラの製品ですが、、、

スピンではなくて、球離れがより早くフラットに打ちたい!ラウンド形状のラケットで、スイングスピードを早めてシャープな硬さが欲しい方は、プロハリケーン×VSのハイブリッドをおすすめします(^○^)

さいごに

一人でも多くの方が健康で最高のテニスライフを過ごせる事を願っております。

記事:井上 馨

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。